プロフィール
谷藤友彦(やとうともひこ)

谷藤友彦

 東京都城北エリア(板橋・練馬・荒川・台東・北)を中心に活動する中小企業診断士(経営コンサルタント、研修・セミナー講師)。2007年8月中小企業診断士登録。主な実績はこちら

 好きなもの=Mr.Childrenサザンオールスターズoasis阪神タイガース水曜どうでしょう、数学(30歳を過ぎてから数学ⅢCをやり出した)。

◆旧ブログ◆
マネジメント・フロンティア
~終わりなき旅~


◆別館◆
こぼれ落ちたピース
シャイン経営研究所HP
シャイン経営研究所
 (私の個人事務所)

※2019年にWordpressに移行しました。
>>>シャイン経営研究所(中小企業診断士・谷藤友彦)

Next:
next 【ベンチャー失敗の教訓(第35回)】人材育成が事業テーマなのに自社には人材育成の仕組みがない
Prev:
prev 【ベンチャー失敗の教訓(第34回)】スキルが狭すぎてお互いに助け合えない
2013年09月12日

「城北プロコン塾」第1期(2013年10月~2014年7月)塾生募集のお知らせ


http://jouhoku-procon.jimdo.com このたび城北支部で城北プロコン塾を立ち上げることとなりました。急なご連絡で大変恐縮ではございますが、城北プロコン塾 第1期塾生を募集いたしますので、参加を希望される方は下記要領をよくご確認いただき、所定の申し込み手続きをお願いいたします。申込受付は9月13日(金)よりHP(http://jouhoku-procon.jimdo.com)にて開始します。

<プロコン塾設置の目的>
 城北プロコン塾では、プロコンとして独立を検討中の会員や、さらに診断能力の向上を図りたい会員を対象に、座学だけでなく、ケーススタディや実地見学などを伴うカリキュラムを提供し、参加者の皆様の独立への支援並びに診断能力向上を図っていくことを目的としています。

<城北プロコン塾の特徴>
(1)座学だけでなく、ケーススタディや実地見学などを伴う実践的なカリキュラムを提供します。
(2)各自が得意とする(としたい)分野を定め、1年間かけて当該分野に関するレポートを作成し、診断スキルのブラッシュアップを図ります。作成したレポートは、将来的な出版・講演のための基礎資料となります。
(3)卒塾生は、新・経営力向上Tokyoプロジェクトや、城北支部が提携している金融機関等からの委託事業へのメンバーとして、あるいは認定支援機関等の専門家登録として推薦を受けられるチャンスがあります。また、東京協会が関与するプロジェクトに対しても、支部からの推薦が得られるように支援します。

<期間>
 2013年10月19日(土)から2014年7月19日(土)までの10ヶ月

<回数>
 計10回

<受講料>
 東京協会会員 :5万円(税込)
 東京協会非会員:6万円(税込)

<募集人員>
 15名(最少催行人員 10名)

<カリキュラム・講師>
 下記HPをご参照ください。
 http://jouhoku-procon.jimdo.com

<入塾条件>
(1)中小企業診断士登録者であること。
(2)東京協会会員であること(非会員の場合、非会員向け受講料で参加可能)。
(3)上記に関わらず、応募多数の場合は城北支部会員を優先し、先着順とします。

<応募方法>
(1)下記HPにアクセスして、「お申込み」のメニューをクリックし、必要事項を入力してください。
 http://jouhoku-procon.jimdo.com
(2)後日、入塾決定の可否を個別にご連絡し、入塾費用振込先等、必要事項について連絡を差し上げます。

<その他>
 受講にあたり以下のIT環境を整えていることが望ましいです。
(1)ノートパソコン(プロジェクタ接続用のミニD-Sub15付随)を所持していること。
(2)MS Office 2007以上のWord、Excel、PowerPointを問題なく使えること。
(3)ウイルスソフトを導入していること(ウイルス定義ファイルが最新状態に保たれていること)。

<説明会>
 プロコン塾に対する説明会を後日実施いたします。
 参加をご希望される方は、jouhoku-procon-info[at mark]googlegroups.com までお問い合わせください。
 ※[at mark]を@に変えてください。
 ※プロコン塾の申込にあたり説明会への参加は必須ではありません。

<連絡先>
 宛先:城北プロコン塾事務局 受付担当 栗原啓悟(くりはら けいご)
 メールアドレス:jouhoku-procon-info[at mark]googlegroups.com
 ※[at mark]を@に変えてください。

  • ライブドアブログ
©2012-2017 free to write WHATEVER I like