プロフィール
谷藤友彦(やとうともひこ)

谷藤友彦

 東京都城北エリア(板橋・練馬・荒川・台東・北)を中心に活動する中小企業診断士(経営コンサルタント、研修・セミナー講師)。2007年8月中小企業診断士登録。主な実績はこちら

 好きなもの=Mr.Childrenサザンオールスターズoasis阪神タイガース水曜どうでしょう、数学(30歳を過ぎてから数学ⅢCをやり出した)。

◆旧ブログ◆
マネジメント・フロンティア
~終わりなき旅~


◆別館◆
こぼれ落ちたピース
シャイン経営研究所HP
シャイン経営研究所
 (私の個人事務所)

※2019年にWordpressに移行しました。
>>>シャイン経営研究所(中小企業診断士・谷藤友彦)

Next:
next 水曜どうでしょう2013年最新作『初めてのアフリカ』宿泊先ホテル・スポットなどまとめ
Prev:
prev 【ベンチャー失敗の教訓(第41回)】自分の「時間単価」の高さを言い訳に雑用をしない
2013年11月01日

【11月27日(木)スタート】中小企業向け経営革新セミナー(全5回)


 本日は板橋区中小企業診断士会、荒川区中小企業経営協会、およびNPOビジネスサポートが企画・運営する中小企業経営者向けセミナーを案内させていただきます。

 来月11月27日(水)より経営革新セミナ-「アドバンスコース」(全5回コース)を開催します。講師には、城北地区の製造業としてユニークな経営で着実な業績を上げている、板橋区の日本エンドレス株式会社の成毛社長と、荒川区の株式会社大東工業の井上社長を始め5名の講師をお招きして、一歩先行く経営革新事例を伺い、また参加者の交流を深めることが狙いです。

 なお、セミナー詳細と申込みフォームは http://npo-bs.org/ からお願いいたします。

 ■主催:板橋区中小企業診断士会、荒川区中小企業経営協会
     特定非営利活動NPOビジネスサポ-ト

 ■後援:板橋区産業振興公社、荒川区、山形大学工学部
     東京商工会議所 板橋支部、荒川支部  他

 ■開催期間:平成25年11月~平成26年3月の間

 ■会場:
  ①ハイライフプラザいたばし(住所:板橋区板橋1-55-16)

 
大きな地図で見る


  ②東商荒川支部会議室(住所:荒川区荒川2-1-5セントラル荒川ビル)

 
大きな地図で見る

 ■募集人数:各回 40名(申込の先着順)

 ■参加費 :各回 1,000円/一人(当日会場で徴収させていただきます)

 ■各回の予定

 【第1回】11月27日(水)18:45~21:00(会場①ハイライフプラザ)
  ・講義テーマ:「チャレンジ精神でエンドレス経営」
  ・講師:(株)日本エンドレス 代表取締役 成毛 義光氏
                     (板橋区産業連合会 副会長)
  ・会場での交流会

 【第2回】12月18日(水)19:00~21:00(会場②東商荒川支部会議室)
  ・講義テーマ:「第3の産業革命を起こす3Dプリンタの現状と将来」
          3Dプリンタの実演を行います。
  ・講師: 山形大学 工学部 産学連携研究員 田口 英生氏

 【第3回】1月21日(火)19:00~21:00(会場①ハイライフプラザ)
  ・講義テーマ:「厳しい経営環境を乗り越えるために必要な法的知識」
  ・講師: 東郷法律事務所 所長 東郷 弘純氏
                (弁護士、中小企業診断士)

 【第4回】2月19日(水)19:00~21:00(会場①ハイライフプラザ)
  ・講義テーマ:「新製品開発・販路開拓のポイント」
  ・講師: 中小企業基盤整備機構 販路開拓チ-フアドバイザー
       長谷川 猛氏(中小企業診断士)

 【第5回】3月19日(水)19:00~21:00(会場②東商荒川支部会議室)
  ・講義テーマ:「液体ポンプで世界一位を目指して」
  ・講師:(株)大東工業 代表取締役 井上 浩氏
                  (荒川区工業団体連合会 会長)

 ■講師紹介
 【第1回】日本エンドレス株式会社 代表取締役 成毛義光氏
 NCRに勤務後、昭和47年に「日本エンドレス株式会社」を創立した。創業当初は、知名度も低く、苦しい時期を経験した。この経験を生かして「製品企画開発・製造・販売(レンタル)、洗浄加工」までの“一貫したシステム”を自社内で構築するビジネスモデルを確立。“お客様第一主義”を社内で徹底させて、高収益会社に育て上げた。日本エンドレス株式会社、日本ラインファースト株式会社、株式会社リ-ス東京の代表取締役社長。

 【第2回】山形大学工学部 産学連携研究員 田口英生氏
 私立大学にて工学・医学の各分野において国等公的機関の研究プロジェクトにかかわる先端研究の支援業務を経験。ものづくりではソーラーカープロジェクトに参画し懸架装置や外装など実際の製作にも携わる。現在は山形大学において経営・技術課題の解決を目的とした産学官連携によるコーディネート業務に従事。並行して、クリス・アンダーソンが『メイカーズ』で「4種の神器」の1つに挙げている3Dプリンタの簡易型を導入し自ら試作品の作成の取り組む。

 【第3回】東郷法律事務所 所長 東郷弘純氏
 倒産法制・企業再生、顧問対応、債権回収、不動産問題等を中心に支援を行っている。中小企業の経営において、契約書の整備や債権管理、労働問題発生の予防等の、法的問題発生を未然に防ぐ予防法務への対応は問題発生を未然に防ぐために必要不可欠な場合も多い。又、中小企業診断士として中小企業の経営コンサルティングを行っていた経験を活かして、支援する企業の実情に合わせて経営者の視点に立った法的支援を心掛けている。

 【第4回】中小企業基盤整備機構 販路開拓チ-フアドバイザー 長谷川猛氏
 ホテル旅館業界支援の会社に入社。平成6年に独立。平成12年中小企業診断士登録。観光業界に関する豊富な経験と実績を生かした経営戦略の視点からの設備投資支援や、運営支援、販売促進支援。平成17年から(独)中小企業基盤整備機構が推進する販路開拓コーディネート事業のチーフアドバイザーに就任。ものづくり業界に対しても、サービス業の切り口から新商品の販路開拓プロジェクトを率いており、支援先企業の高い満足度実現には定評がある。

 【第5回】大東工業株式会社 代表取締役 井上浩氏
 祖父から叔父、実父を経て4代目の親族承継。大学卒業後大手電機メ-カに勤務後、当社に入社し営業、経理など社内各部門を経験して代表取締役に就任。「大東工業」の由来は大東亜共栄圏の呼称から来ている。当社の技術力は世界レベルで競合は国内、米国、スイスに数社しかない。井上社長は社員一人当たりの利益額が世界一を目標にした経営をしている。「人に人格、製品に品格あり、品格すなわち人格に通ず」が社訓である。

  • ライブドアブログ
©2012-2017 free to write WHATEVER I like