プロフィール
谷藤友彦(やとうともひこ)

谷藤友彦

 東京都城北エリア(板橋・練馬・荒川・台東・北)を中心に活動する中小企業診断士(経営コンサルタント、研修・セミナー講師)。2007年8月中小企業診断士登録。主な実績はこちら

 好きなもの=Mr.Childrenサザンオールスターズoasis阪神タイガース水曜どうでしょう、数学(30歳を過ぎてから数学ⅢCをやり出した)。

◆旧ブログ◆
マネジメント・フロンティア
~終わりなき旅~


◆別館◆
こぼれ落ちたピース
シャイン経営研究所HP
シャイン経営研究所
 (私の個人事務所)

※2019年にWordpressに移行しました。
>>>シャイン経営研究所(中小企業診断士・谷藤友彦)

Next:
next 片倉もとこ『イスラームの日常世界』―「ラーハ(ゆとろぎ)」のために労働する、他
Prev:
prev 【要約】加藤隆『一神教の誕生―ユダヤ教からキリスト教へ』
2017年06月25日

石川幸一、清水一史、助川成也『ASEAN経済共同体の創設と日本』―モノ・ヒト・カネの自由化の現状について


ASEAN経済共同体の創設と日本ASEAN経済共同体の創設と日本
石川 幸一 清水 一史 助川 成也

文眞堂 2016-11-20

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 本書の内容をPPTでまとめておいた(いつものスタイルと違う点をご容赦いただきたい)。

①ASEANにおける関税削減スケジュール

②ASEANにおける関税削減状況

③後発4か国の関税削減スケジュール

④ASEANにおける交通

⑤ASEANにおける陸の交通

⑥陸の交通をめぐるprotocolの状況

⑦実現を目指すシングルストップ/ウィンドウ

⑧ASEANの越境貿易に要する時間・コスト

⑨ASEANにおける人の移動

⑩サービスの国際取引に関する4つのモード

⑪ASEANのサービス投資の自由化

⑫ASEANのサービス投資の自由化(国別)

⑬国・分野別に見た自由化の状況

⑭銀行、保険、その他金融の自由化


  • ライブドアブログ
©2012-2017 free to write WHATEVER I like