このカテゴリの記事
【中小企業診断士は独学で取れる】中小企業診断士に独学で合格するなら「資格スクエア」【講義時間165時間】
中小企業診断士の安い通信講座なら「資格スクエア」
【中小企業診断士】2次試験対策&来年の1次試験に向けて【動画】

お問い合わせ
お問い合わせ
プロフィール
谷藤友彦(やとうともひこ)

谷藤友彦

 東京23区、神奈川県川崎市・横浜市を中心に活動する中小企業診断士・コンサルタント。

 専門領域は、(1)経営ビジョン・事業戦略の策定、(2)ビジョンや戦略とリンクした人材育成計画の立案・人事評価制度の構築、(3)人材育成計画に沿った教育研修プログラムの企画・開発。

 モットーは「日々改善、日々成長」、「実事求是」、「組織のためではなく知識のために働く」、「奇策は定石より先に立たず」、「一貫性(Consistency)」、「(無知の知ならぬ)無知の恥」

 好きなもの=Mr.Childrenサザンオールスターズoasis阪神タイガース水曜どうでしょう、数学(30歳を過ぎてから数学ⅢCをやり出した)。

 ブログタイトルに、oasisの往年の名曲『Whatever』を入れてみた。

◆旧ブログ◆
マネジメント・フロンティア
~終わりなき旅~


◆別館◆
こぼれ落ちたピース
所属組織など
◆個人事務所「シャイン経営研究所」◆ シャイン経営研究所ロゴ


(一社)東京都中小診断士協会一般社団法人東京都中小企業診断士協会
(城北支部執行委員、青年部長、および国際部員を務めています)

NPOビジネスサポート特定非営利活動法人NPOビジネスサポート
(監事を務めています)

企業内診断士フォーラム(KSF)企業内診断士フォーラム
(独立診断士の立場から、企業内診断士の活動を応援しています)

Experian海外企業信用調査 海外企業信用調査(Experian)
(一緒にお仕事をさせていただいている「コンサルビューション株式会社」は、世界最大の信用調査会社Experianの正規代理店です)

【中小企業診断士は独学で取れる】中小企業診断士に独学で合格するなら「資格スクエア」中小企業診断士の安い通信講座なら「資格スクエア」
(以下の資格の講師をしています。
 ―ITパスポート
 ―情報セキュリティマネジメント
 ―経営学検定(初級・中級)
 ―中小企業診断士(企業経営理論、経営情報システム、中小企業経営・中小企業政策)
 谷藤友彦と株式会社サイトビジット代表取締役・鬼頭政人氏の対談動画(1)(2)(3)
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド

Top > 資格スクエア アーカイブ
2017年08月25日

【中小企業診断士は独学で取れる】中小企業診断士に独学で合格するなら「資格スクエア」【講義時間165時間】


資格スクエア・中小企業診断士

 株式会社サイトビジットが運営する通信講座「資格スクエア」で、中小企業診断士の講座を担当させていただいております。私が担当しているのは、「企業経営理論」、「経営情報システム」、「中小企業経営・中小企業政策」の3科目です。
 ■中小企業診断士(平成29年度)1次試験 解答と解説
 企業経営理論(1)(2)
 経営情報システム(1)(2)
 中小企業経営・中小企業政策(1)(2)
 1次試験対策の価格は、
 ・サイトビジットが指定する教材を同時に購入する場合:130,000円(税込)
 ・教材を自分で購入する場合:97,200円(税込) と、予備校よりずっと安いです。
 (※)現在、キャンペーン中につき、それぞれ105,600円(税込)、72,800円(税込)となっています。ただし、キャンペーンは予告なしに終了することがありますので、何卒ご了承ください。

 さらに安い中小企業診断士の通信講座となると、4万円台の株式会社レボ、5万円台のKIYOラーニング株式会社(「通勤講座」)があり、資格スクエアはそれに比べればやや割高です。しかし、資格スクエアの場合は、中小企業診断士と関連する資格(経営学検定、日商簿記、ビジネス会計検定、経済学検定、ビジネス実務法務検定、リテールマーケティング検定、ITパスポート)も同時に学習できるのが大きな特徴となっています。2018年度の合格を目指す場合の標準的な学習スケジュールは以下の通りです。合計165時間の講義で皆様の独学を支援いたします。中小企業診断士は難関資格の1つと言われますが、独学で合格することは十分に可能です(私も独学でした)。ご興味のある方は資格スクエアのHPをご覧ください。

中小企業診断士学習スケジュール









2017年08月25日

中小企業診断士の安い通信講座なら「資格スクエア」


資格スクエア・中小企業診断士

 株式会社サイトビジットが運営する通信講座「資格スクエア」で、中小企業診断士の講座を担当させていただいております。私が担当しているのは、「企業経営理論」、「経営情報システム」、「中小企業経営・中小企業政策」の3科目です。
 ■中小企業診断士(平成29年度)1次試験 解答と解説
 企業経営理論(1)(2)
 経営情報システム(1)(2)
 中小企業経営・中小企業政策(1)(2)
 1次試験対策の価格は、
 ・サイトビジットが指定する教材を同時に購入する場合:130,000円(税込)
 ・教材を自分で購入する場合:97,200円(税込) と、予備校よりずっと安いです。
 (※)現在、キャンペーン中につき、それぞれ105,600円(税込)、72,800円(税込)となっています。ただし、キャンペーンは予告なしに終了することがありますので、何卒ご了承ください。

 さらに安い中小企業診断士の通信講座となると、4万円台の株式会社レボ、5万円台のKIYOラーニング株式会社(「通勤講座」)があり、資格スクエアはそれに比べればやや割高です。しかし、資格スクエアの場合は、中小企業診断士と関連する資格(経営学検定、日商簿記、ビジネス会計検定、経済学検定、ビジネス実務法務検定、リテールマーケティング検定、ITパスポート)も同時に学習できるのが大きな特徴となっています。2018年度の合格を目指す場合の標準的な学習スケジュールは以下の通りです。合計165時間の講義で皆様の独学を支援いたします。中小企業診断士は難関資格の1つと言われますが、独学で合格することは十分に可能です(私も独学でした)。ご興味のある方は資格スクエアのHPをご覧ください。

中小企業診断士学習スケジュール



2016年08月11日

【中小企業診断士】2次試験対策&来年の1次試験に向けて【動画】


 8月6日(土)、7日(日)と中小企業診断士の1次試験が行われました。受験された皆様、大変お疲れさまでした。オンライン資格学習サービス「資格スクエア」を運営する株式会社サイトビジットのYoutubeチャンネルで、2次試験対策の勉強法についてお話しさせていただきました。また、残念ながら今年の1次試験が不合格となった方向けのメッセージもあります。大した内容ではありませんが、何かの参考になれば幸いです。










  • ライブドアブログ
©2012-2017 free to write WHATEVER I like